買い物の一つの基準に!WELLNESS OKINAWA JAPAN認証制度とは?

お知らせ 2023/02/01 456 views

健康維持をサポートするために取り入れたい健康食品。種類が多すぎて、どれを選んだほうがいいか分からないということはありませんか。そのときに参考にしたいのが、沖縄県産健康食品ブランド「WELLNESS OKINAWA JAPAN」。機能性成分が含まれていたり、沖縄らしさがあったり、また安全で安心な製造工程で作られているなど、定められた条件をクリアした商品に与えられるブランドです。沖縄県産品を選ぶときの一つの基準にしてみませんか?

WELLNESS OKINAWA JAPAN認定制度について

WELLNESS OKINAWA JAPAN認定制度が生まれたのは2016年。沖縄県内にある健康産業や流通業の企業から構成される「沖縄県健康産業協議会」が、「沖縄の自然や文化の恵みを、健やかな暮らしを願う人たちに届けたい」との思いからスタートさせた取り組みです。

認定商品の選定基準は「機能的価値」「情緒的価値」「安全安心」の3つ。もちろん、大前提として沖縄県で作られているもの、という条件があります。この「三拍子基準」に基づき、それぞれの専門分野の方に審査してもらい、お墨付きをもらった商品が晴れて「WELLNESS OKINAWA JAPAN認証ブランド」になります。3つの基準の詳細は以下の通りです。

[機能的価値]
科学的根拠に基づいた機能性成分や素材、または栄養特性を有することで健康維持に役立つ商品設計となっていること

[安全・安心]
食品安全や消費者保護の観点から、安全な健康素材が採用され、適切な品質管理と公正な商品表示がなされていること

[情緒的価値]
沖縄独自の歴史文化や自然風土など背景にしたストーリー性があり、それがデザインや文言等によって感性的に表現されていること

認定された商品の中でも、特に秀でた個性があるものに対しては、ワンランク上の「PREMIUM認証」が与えられるようにもなっています。

具体的にどんな商品が認証されているの?

みなさんがふだんよく目にする商品も気づかなかっただけで実はWELLNESS OKINAWA JAPAN認証ブランドかもしれません。2023年1月現在、認定されているのは全26品。サプリメントやジュース、スープなど、さまざまな商品があります。その中から3つ紹介します。

菜・色・健・美 BEAUTY SOUP

安心安全なカット野菜を届ける農業法人有限会社グリーンフィールドと、県内で活躍中の野菜ソムリエたちが共同で開発したスープ。沖縄県産の緑黄色野菜を使用し、添加物は一切不使用。ブランド認定されているのは、酸化防止作用で細胞の健康を保つビタミンEの補給ができる「温もりかぼちゃ」、皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンAの補給ができる「潤いにんじん」、抗酸化作用を持つビタミンCを補給できる「負けないトマト」の3種類です。野菜不足を感じた時に手軽にとれるのが魅力です。

製造者:農業法人有限会社グリーンフィールド

桑の実のお酢

沖縄で採れた「シマグワの実(桑の実)」を原料とする醸造酢です。人工甘味料、保存料、着色料、香料は使用せず、健康維持に役立つといわれる量の酢酸がとれます。調味料やドレッシングとしてはもちろん、炭酸水で割ってドリンクとしても楽しめます。ブルーベリーなどに含まれる色素のアントシアニンが、ルビー色に輝いてきれいです。いつもの料理に栄養たっぷりの酢を使ってみては。

販売者:株式会社沖縄美健販売

琉球潤果茶

プレミアム認証商品の琉球潤果茶は、完熟シークヮーサー、アセロラ、桑の実、黒糖、カラキ葉の5種類の沖縄素材を贅沢に使用したフルーツティーです。カフェインレスで、沖縄産アセロラ由来のビタミンCをとることができます。グラスに注いだお茶に太陽の光が差し込むと、夕陽のような美しい色が見られるのも素敵。フルーティーな味わいだけではなく、目で見て楽しめるお茶です。

製造者:株式会社カタリスト琉球

気になる商品はありましたか?この他にも、沖縄生まれで栄養面に優れ、からだにもいい素晴らしい商品がたくさんあります。WEBサイトでぜひチェックしてみてください。

WELLNESS OKINAWA JAPANのWEBサイトはこちらから
https://www.wellness-okinawa.jp/

公式マスコット「わお」って?