あのヒトに聞いた体力アップのヒント

ライフスタイル 2022/12/08 171 views

kenko ISLAND63号の「知りたい!体力アップのヒント」のページで登場した4人のタレントやアスリートたち。自分の目的に向かって日々トレーニングを欠かさない4人に、体力を向上させるために行っているコトや続けるためのモチベーションについてインタビューしました。誌面に載せきれなかったものも含めてご紹介します!

Q1. 体力アップのためにどんなことを行っていますか。

【パッション屋良さん】週3ペースでマシンを使い運動しています。1日1時間~1時間30分ほど行っていますが、本当に忙しいときは30分だけ、というようにその週の状況によって調節していますね。栄養面に関しては、筋肉や皮膚をつくるアミノ酸が大切なので、必要量のタンパク質をしっかり摂るようにしています。

【松田喜々さん】クライミングに直結する懸垂トレーニングでは、ぶらさがったまま足を上げ下げしたり、2つのバーへ交互に飛び移ったりします。20キロの重りが入ったベストをつけて練習することもあります。他にも、ランニングなどの有酸素運動や、スクワットもします。平日は毎日7時間くらいトレーニングしていますね。

【仲本百合香さん】会員制のジムに通っています。トレーニングは続けることが大切だと思っているので、1回のトレーニングは30分以内で終えることを心がけています。短時間でも効率よく鍛えられるように、メニューや順番にも気をつかいながら取り組んでいます。トレーニングのメニューや方法は、学生時代に学んだことを取り入れたり、知り合いのトレーナーからアドバイスをもらいながら、自分に合ったメニューを考えています。

【長嶺花菜さん】週5〜6のペースで、ジャザサイズに通っています。1時間で15曲くらいの洋楽に合わせて踊るので飽きないですし、とても楽しいんです。あと、忙しいからこそ、運動をスケジュールに入れるようにしていますね。習慣化することで継続できるし、仕事とのメリハリができてリフレッシュもできます。食事面では温野菜やきのこなど和食系を中心に栄養バランスを意識していますが、食べたいものは我慢しません(笑)。普段、気にしないで甘いものやラーメンとかも食べちゃいます。

Q2.運動する目的を教えてください。

【パッション屋良さん死ぬまで動ける身体を維持することですかね!

【松田喜々さん】ワールドカップ出場のためですね。筋肉がつきにくい体質ですが、筋肉をもっとつけるために日々、運動しています。

【仲本百合香さん】80歳になっても、ハイヒールを履いてかっこよく歩くためです!(笑)それだけではないですが、体力と体型を維持するために運動習慣をつけたいと思っています。私は現在27歳ですが、10年後も20年後も今の体型を維持したいと思っていて、そのためにはまず筋力を落とさないことが大事だと思っています。筋力は25歳をピークに落ちていくと聞いたので、今の筋肉をできるだけキープしていくためにも、トレーニングを続けています。

【長嶺花菜さん】健康的で引き締まった身体をキープしたいというのもありますが、心のデトックスもできて、心身ともに健康になれるので、長く続けていきたいです!

Q3.運動を続けるため、どうやってモチベーションを保っていますか?

【パッション屋良さんモチベーションうんぬんというより、仕事のパフォーマンスを維持したり育児をこなしたりするためにも、体力って大事。歯磨きと同じ感覚で、必要だからやっています。

【松田喜々さん】トレーニングが辛くて、休みたくなることもあります。でも休んでしまうと、復帰できなくなるのでは…と怖くなってしまうので、「とにかくやる!」という気持ちで挑んでいます。気分が乗らないなら乗らないなりにメニューを変えてみるという工夫をすることも大切です。

【仲本百合香さん】本格的にジムに通うようになってから、「スタイルがいいね」とか「かっこいい」と言っていただけることが増えて、その嬉しさもモチベーションの1つになっています。また、アスリートの弟が普段からきついトレーニングをこなして最高のパフォーマンスを保っている姿を見ていると、「私も頑張らねば!」と奮起させられますし、私はスポーツが大好きなので、弟だけでなく、たくさんのアスリートからパワーをもらっています。

【長嶺花菜さん】ジャザサイズって、幅広い年齢の方が通っていて。70代の方もいるんですけど、背筋がピンと伸びていてウェアもカッコよく着こなしていて…その方を見ているとモチベーションが上がります。あとは、あとは、家族を巻き込むこと。母と妹もジャザサイズに通っていて、一緒に頑張る人がいるから、続けられている。家族みんなが健康になれるのが一番ですね!

Q4.これからの目標は?

【パッション屋良さん一生健康でいたいですね。あと、僕はジムも運営しているので、これからも運動の素晴らしさを伝えていきたいです。

【松田喜々さん】今年、スポーツクライミング女子の日本代表に選ばれたのですが、大会への出場はできなくて。次はワールドカップ出場を目標に、これからもトレーニングに励んでいきます!

【仲本百合香さん】沖縄でもモデルとしてのお仕事を増やせるように、さらにかっこよくて健康的な身体を作っていきたいです。また、スポーツの魅力を伝える活動できたらなと思います。そのためにも体力を維持して、パワフルに生きたいです!

【長嶺花菜さん】お仕事もプライベートも、体力があるからこそ色々チャレンジできると思うんです。運動も栄養バランスを考えた食事も、楽しく続けていきたいですね。