kenkoISLANDとは? >

冷えの特徴と改善法

特集 2019/12/26 520 views

冷えのタイプは、大きく分けて4つ。自分のタイプを知って、効果的に解消しましょう。それぞれの特徴やおすすめの改善法をご紹介します!

血の巡りが悪く、筋肉量も不足
筋トレやストレッチを積極的に!

手先、足先が冷える「末端冷えタイプ」は、血液の巡りが悪く、熱を運べないことが原因。また筋肉量が不足していることも考えられます。日常的に筋トレやストレッチをして、筋肉を衰えさせないようにしましょう。

その他、おすすめの改善法

  • 足湯や手浴 → ぬるま湯で短時間でも効果あり
  • シナモンを積極的にとる → 末梢血管を開く効果がある

下半身の血流が滞る
全身を使う運動が効果的!

腰から下が冷える「下半身冷えタイプ」は、足の血流が滞ってしまうことが原因。上半身にはきちんと血が巡るので、顔がほてりやすいという特徴もあります。全身を使う運動を心がけましょう。おすすめは、ウォーキング。歩幅を大きくして歩くとより効果的です。

その他、おすすめの改善法

  • シナモンを積極的にとる → 末梢血管を開く効果がある

お腹が冷たい人は要注意
まずは内臓を温める

手足や身体の表面は温かいけれど、お腹が冷えやすい。全身に汗をかきやすいなどの特徴がある人は「内蔵冷えタイプ」だと思われます。冷たい食べ物、飲み物を避け、温かいものを摂取するようにしましょう。

その他、おすすめの改善法

  • 生姜を積極的にとる → 血行促進、代謝を上げるなどの効果あり
  • 白湯を飲む → 内臓が温められて血流がよくなる

全身が冷える場合は
栄養と熱を取り入れよう!

季節を問わず寒さを感じる「全身冷えタイプ」。体内で熱を作り出す力が弱く、熱の材料となる食べ物を消化する力も弱いようです。バランスのよい食事で栄養を取り入れ、身体を温めることを意識しましょう。

その他、おすすめの改善法

  • 睡眠をきちんととる → エネルギーを充電して、熱を作り出す
  • お風呂に浸かる → 38〜40℃のお湯に20〜30分ほど浸かる。でも無理は禁物!