kenkoISLANDとは? >

「cafe ソイラボ」の店主直伝!島豆腐アレンジ法♪

栄養 2019/11/15 1155 views

カフェソイラボって?

西原町にお店を構えるカフェソイラボは、「豆腐の良さを広めたい」という瑞慶覧さんの思いから始まった豆腐料理を楽しめるお店。豆腐の移動販売で知られる「三代目池田屋」社長の奥さんでもある瑞慶覧さんは、豆腐作りの過程で使われることのなかった大量のおからを目にし、「どうにか活用できないか」とおからや豆腐などを使ったアレンジ料理のアイデアもいろいろ試してきたそう。そのかいあって、ミートローフやチリコンカン、カルボナーラなど豆腐を使ったレシピのバリエーションがずいぶん増えたそうです。
訪れたお客さんの中には、瑞慶覧さんの作った豆腐メニューのおかげで、苦手を克服した人や、豆腐のことを好きになった子どもも多いといいます。

そんな瑞慶覧さんに豆腐を使ったオリジナルレシピを教えてもらいました。「沖縄の豆腐は程よい塩味と大豆の深い味わいがあります。また、タンパク質とミネラルが多く含まれていて、栄養満点ですよ」と瑞慶覧さん。
意外性があっておいしいレシピなのでぜひ試してみてください。

島豆腐のみそカツ

1.島豆腐をスライスして冷凍庫で凍らせておく。(袋のままでもOK)
2.使う前に冷凍庫から取り出して自然解凍か電子レンジで解凍し、軽く水気を取る。
3.この豆腐を、カツをつくる要領で衣をつけてサッと揚げる。 お好みでソースや味噌ダレを添えてできあがり。

島豆腐は凍らせることで余分な水分が抜け、お肉のような食感になるそう。ジューシーな豆腐のカツと味噌の風味が相性抜群で、中には豆腐だと気づかない人もいるそうです。

また、ゆし豆腐も同じように凍らせることでいろんな料理にアレンジしやすくなるとのこと。「凍ったゆし豆腐を解凍してからミンチ状に炒めてタコライスの具にしたり、餃子やシュウマイの具に合わせれば、ヘルシーに食べられるうえ、良質なたんぱく質をとることができますよ」

ソイラボでは、池田食品の豆腐やおからを使った商品や、県外の大豆製品も販売しています。ランチしながらおいしい食材をみつけてみてはいかが?

CAFE ソイラボ

住所西原町池田86-1
TEL098-943-2230
営業時間9:30~15:30(L.O.15:00)
facebook@cafesoylabo